自主事業のようなピアノの弾き込み

こんにちは所長です、猛暑日が続く東京では熱中症にも要注意で疲労が蓄積されています。
さて昨日は埼玉県川越市のウェスタ川越へ行ってきました。川越市には音楽大学が2校あります。最近の公演中止が続く中、ほぼ半年間使用が無くなっているコンサートグランドピアノを弾き込むといった目的で東邦音楽大学の先生方と学生たちに来場して戴き、音響反射板もセットしてコンサート状態を創り無観客でのピアノの弾き込みが行われました。発案者はウェスタ川越の指定管理者で、とても良い機会となりました。ピアノの維持も当然ながら、学生さんたちにこういう環境での経験をして貰うことはとても意義のあることと思います。
それにしても学生さんたちの演奏レベルの高さには驚かされました、いつの日かデビューすると思いますが応援したくなります。
と、満足な一日を過ごした所長でした。東京の猛暑は土曜日までらしいですがその後ドッと疲れが出てしまうことがありますので皆さんもご自愛ください。
IMG_0372.jpg

"自主事業のようなピアノの弾き込み" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。