森のホール21 今度は大ホールのスピーカー関連の改修です

こんにちは所長です、ここ最近は不思議に涼しい日が続いていますがまだしっかり梅雨の真っ最中です。
開館してもう数年で30周年が近づいてきた千葉県松戸市の「森のホール21」では毎年改修を実施していますが、今年度は大ホールのメインスピーカー本体とその昇降装置が改修対象となり、現在実施に向けての最終調整中です。ラインアレイ型スピーカーへの更新によって客席の雰囲気は少し変わりますが、更に良い音環境が整備できます。
既に毎年の分散型改修を始めて8年ほどが経ちましたが、課題は達成しながらまた増えてくるといった状況です。「森のホール21」も感染症の影響で最近は利用が少ない中ですが今年度末までには大ホールで更に良い音を提供できるようになります。
と、長い梅雨で体調にも少々変化が感じられながら概ね元気な所長でした。あと1週間くらいで梅雨は明けるのでしょうか?
mr21.JPG

"森のホール21 今度は大ホールのスピーカー関連の改修です" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。