昭和の名建築

こんにちは所長です、東京はかなり暑くなってきました。
1964年に開催された東京オリンピックの会場の一つ、国立代々木競技場は既に大規模改修工事も完了したようで当初の建築的価値を継承して利用者を待つ状態になったようです。無柱空間として見易い環境を創り出すための独特な構造体は建築的手法を越えてとても特徴的で、所長はこの建築がとても好きです。どうやら観覧席や照明のLED化なども行われたようで、いつか内部を見に行きたいと考えています。
第一体育館と第二体育館はどのアングルから見ても綺麗なシルエットに見えます。写真は第二体育館越しに第一体育館を見るアングルで、ちょうどNHKホールの入口に近いあたりから撮ったものです。
最近はここと、渋谷公会堂(新)などでのイベントが催されることが無いため、公園通りは人通りが急に増えることも無く妙に落ち着いています。
と、少しづつ出勤日を増やしている所長でした。曜日は不確定ですが週に3日の出勤と在宅勤務の併用をしばらくはテストケースとして続けてみようと思います。お急ぎの方は遠慮なく携帯までご連絡ください。
DSC_0606.JPG

この記事へのコメント