普通の駅舎に

こんにちは所長です、在宅勤務にも慣れてきました。退屈感はありますが。
ニュース等でも紹介されましたが、東京・山手線の木造駅舎「原宿駅」が先月刷新して営業開始となっています。確かに広く、天井も高く利用しやすい環境が整備されています。しかし何処にでもあるような現代の駅舎になりました。
利便性や効率の良さは必須なのでしょうが、少々そこを我慢しても建築的魅力のある駅舎であっても良いように感じています。後は今でも残っている旧駅舎が完全に解体されてしまうのか心配していますが、どうやら解体が決まったような話を聞きます。残念なことです、上手く用途変更などの案は無いのでしょうか?
と、自宅からアップしている所長でした。しばらくはこのパターンになりそうです。
DSC_0598.JPG

この記事へのコメント