アアルト展に続いて今度はコルビジェ展へ行きました

画像
こんにちは所長です、山の雪も少しずつ融け始めてきたようです。
前回に続いて今回は国立西洋美術館で開催されている「コルビジェ展」に行ってきました。コルビジェの作品でもある美術館も含めた見る側にとっては便利な企画で、所長は国立西洋美術館にほぼ40年ぶりに行きました。
平日の午後だったせいか並ぶこともなくスムースに観覧でき楽しんできました。
会期は5月19日までですからまだ十分に残っていますので皆さんも行かれてみては如何でしょうか、東京ステーションギャラリーのアアルト展とセットで一日楽しむというプランもあると思います。
これまでの所長は、まだ会期はあると安心しているうちに機会を逃すことが多かったため、その反省から思い立ったらすぐに行く!ことに気持ちを切り替えています。確かにいくつも機会を逃した記憶があります。
と、例年になく花粉と闘っている所長でした。今年は飛散量が多いとは聞いていましたが、滅多に影響を受けない所長も今年は眼にきてます。
画像