所長の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 防災感覚と協調

<<   作成日時 : 2018/11/22 23:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは所長です、東京は冬の入口に入ったようです。
先日町内会の防災訓練がありました。震災があった想定で、翌朝家の玄関先に「無事です」と書かれたプレートを下げて、周囲に状況を伝えるといったごく簡単な防災訓練でした。このプレートは練馬区から配給されたもので、何故か日本語以外の併記もされています。練馬区内にそんなに海外からの居住者が居たのでしょうかね?
以前にも紹介した消火訓練の際にも感じたことですが、非常事態に陥った時はやはり近隣の方々との協調性が特に重要であると感じ、自分だけが大丈夫ならば!といったことでは地域の安全は維持できないと思うようになりました。日中はほとんど外出してしまうので近隣の皆さんとのコミュニケーションを図ることがこれまでほとんど出来ておらず、これからはちゃんと防災訓練等には積極的に参加して、地域の力になれるよう頑張ります。
と、これから乾燥する季節になる事を踏まえて気を引き締めている所長でした。
画像

月別リンク

防災感覚と協調 所長の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる